ランキングをチェックして育毛剤探し|成分や効能を調べる

男性女性

誤った洗髪と牽引性脱毛症

悩む女性

誤った洗髪

近年は女性に薄毛現象がよく起きるといわれています。実際に症例数は増えているのですが、その原因と対策は容易に発見することができます。まず、女性の薄毛の原因のほとんどは誤った洗髪によるものです。シャンプーを何回も行うことでフケが出て頭皮に炎症の悪化をもたらし、毛が薄くなります。また、洗髪中に力を入れすぎて爪を立てて洗うことがあります。それによって頭皮が傷ついてしまって炎症を引き起こすことがあります。他にもシャンプーをあまりしなかったり、シャンプーをきちんと洗い流さないことでも薄毛になります。その場合は、皮脂が必要以上に分泌されてしまって毛が抜けてしまうのです。このように、適切な洗髪をしないことで薄毛になることが女性の場合はほとんどです。

牽引性脱毛症

女性の薄毛には男性のように頭頂部での薄毛以外にもあります。たとえば、分け目の部分の髪が抜けてそこだけ薄くなることです。この代表的な症状は牽引性脱毛症です。この症状はスポーツをする女性に多いのですが、その原因は髪を力強くしばったり引っ張ったりすることです。スポーツをする女性はロングヘアーの場合、運動する際にはどうしてもポニーテールにしたり、団子状態にしてかためます。その際に力を入れすぎて分け目の部分に大きな負担がかかってしまいます。そこから髪の毛が薄くなります。この対策としては、髪の毛を引っ張るヘアスタイルをやめることです。それが無理なのであれば、力強くひっぱるのではなくある程度余裕を持たせることが重要です。

Copyright© 2016 ランキングをチェックして育毛剤探し|成分や効能を調べる All Rights Reserved.